長府製作所の株主優待。2000円相当のクオカードが貰えます。

優待紹介

(5946)長府製作所の株主優待を紹介します。
保有株数に応じてクオカードが貰えます。

【長府製作所】-石油・ガス給湯機器をはじめ、住宅関連機器を扱う総合メーカーです。
長府製作所は石油・ガス給湯機器をはじめ、住宅関連機器を扱う総合メーカーです

石油給湯器の大手です。
暖房器具やバス・キッチンにいたるまで取り扱っており、住宅設備機器総合メーカーとなっているようです。

給湯器を取り扱いをしているような店を通りかかると、長府製作所の名前を見かけることがありますね。
TVでCMも流れているので、製品は知らなくても社名は耳にした事があるという方は多いのではないでしょうか。

上場している市場は「東証一部」です。

優待内容・取得条件

長府製作所へ投資することで、保有株数に応じてクオカードがいただけます。

取得条件は以下の通りです。

権利確定月 12月
保有株式数 優待内容
100以上 2,000円相当のクオカード
500以上 3,000円相当のクオカード
1000以上 5,000円相当のクオカード

権利確定日は以下の記事で解説しています。
月末の購入では遅いので気を付けましょう。

株主優待は会社によって時期が違う。権利確定日を理解しておこう。
※2019年4月5日更新配当金とともに優待品を受け取ることが出来る魅力的な株主優待投資ですが、どうすれば優待品を受け取れるようになるのでしょう。実は優待取得のためには、株を1年中保有しておく必要はありません。優待を受け取る権利を取れ...

100株保有している場合、12月権利で2,000円分のクオカードがいただけます。
クオカードに有効期限はありません。

使えるお店 | 【公式】ギフトといえばQUOカード(クオカード)
QUOカードをご利用いただける全国の加盟店をご紹介します。

主にコンビニや本屋などで使える金券です。
利用出来る店舗がとても多く、ENEOSやJAのガソリンスタンドにも利用出来るところがあり、無駄になる事はないと思います。

クオカードは使いやすさに加えて、独自デザインのカードを作る事ができるので、優待品に採用している企業が非常に多いですね。

権利確定日と権利落ち日

直近の権利付き最終日と権利落ち日の終値はこうなっています。

権利付き最終日 権利落ち日 一株配当
2017年
12月末
12月26日
2622円
12月27日
2575円
16円

※終値(おわりね)とは、その日の最後についた価格のことです。

一株配当16円となっていますが、これに加えて6月に中間配当が16円あり、2017年の年間配当は32円でした。
この表は優待権利月しか記録していないので、このようになっています。

12月の権利落ちでは配当と優待を合わせた額以上に下げていますね。

実際に取得した内容

2017年12月権利でいただいた優待券です。
実際に届いたのは3月でした。

100株保有で2,000円分のカードを1枚・・・・・・と思っていたら、なんと1,000円のカードが2枚届きました。
しかも同じデザインのものが2枚ですよ。
ただのクオカードで圧倒的存在感。

写真は駒井蓮(こまいれん) さんという方のようで、女優さんかな?
CMに出演されていますね。
彼女のファンの方であれば、2枚は嬉しいのか?いや同じの2枚あっても・・・。

ひょっとして、500株保有している人はこれが3枚なのでしょうか。
1000株だと5枚・・・ひええ。
さすがに1000株保有の株主用には5,000円のクオカード作ってますよね?

長府製作所の株主優待の紹介でした。
これからもお得な株主優待ライフを続けていきましょう。
それでは!

タイトルとURLをコピーしました